白内障Q&A

5. 多焦点眼内レンズ

Q.  小学生時代から比較的高度の近視で眼鏡を使用しています。右の方が近視の度数が高く、そちらが優位眼です。ここ数年で左の白内障が進行しましたが、手術後は不同視になるだろうからと手術は急がないままでした。現在、左は指の本数が判別できない程度まで至り、右も白内障がはじまっているとのことから、そろそろ手術時期と思っています。仕事は病院で超音波検査やPC操作が中心ですから5~60cm先の画面を見たりすることになります。車の運転はしますが、通勤10分ほどが中心で長距離の頻度はあまり多くありません。

Q1:多焦点眼内レンズの適応について

Q2:適応がある場合現時点ではTECNIS Multifocalが最先端のようですがいかがか

Q3:術後、仕事はどれくらい休むのがいいか につきご指導ください。

A.  Q1:多焦点眼内レンズの適応について
⇒よい適応と思います。ただし、角膜乱視の有無、そして強度近視の場合、レンジから外れるとレンズの用意が出来ないことがあります。

Q2:適応がある場合現時点ではTECNIS Multifocalが最先端のようですがいかがか
⇒たしかにそうですが、その方の望まれる術後の見え方で、屈折型のRezoomを選択することもあります。

Q3:術後、仕事はどれくらい休むのがいいか
⇒両眼同時に行うか、片目ずつかで異なります。通常は2,3日お休みになれば大丈夫でしょう。


Q.  多焦点眼内レンズの場合、医師の技量の高さを必要とするのでしょうか?平塚市で受けられる病院を教えてください。

A.  失敗しない確実な手術を行うことが重要です。それ以上に正確な検査も必要です。施設はわかりかねます。


Q.  先日、別の病院で白内障の手術を行いました。(単視点レンズで手術)
術前は視力0.1以下。近く、遠くともにそこそこ見えるようになるようにということで手術しました。術後、車の運転にもメガネが必要となる模様で、近距離も老眼鏡を必要とする感じです。多視点レンズの移植は可能なのでしょうか。 (38才 男性)

A.  眼内レンズの入れ替えは可能ではありますが、目にある程度の負担はかかります。 目の状況をしっかり把握し、慎重に決められた方がよいかと思われます。


名古屋アイクリニックが選ばれる理由

  • レンズの種類が豊富
  • 信頼される医師・スタッフ
  • お待たせしません
ページトップへ