最適なレンズ&度数選び

白内障手術は、レンズの選択と度数設定が命!

白内障手術は、日帰りで安全に受けられるようになり、すっかり「身近」で「手軽」なものになりました。ただ、あまり知られていないことですが、眼内レンズの選択と度数設定(どこにピントを合わせるか)は、術後の見え方、ひいてはのちの生活を大きく左右することになります。

よく考えずに「病院側がいうのだから……」と、すべてまかせてしまいがちですが、ご自分にとって最適なレンズの選択と度数設定には「慎重」であって欲しいと思います。そのためには、高性能な眼内レンズを豊富に取り揃えていて、じっくりお話する時間を用意したうえで、患者様のライフスタイルに最適な度数選択を行ってくれる病院を選んでいただくことが、何よりも肝心です。

名古屋アイクリニックは、後悔させません

眼内レンズは、一度、挿入したら30年間以上は劣化しないとされています。
名古屋アイクリニックなら、
「お友達はメガネがいらなくなったって言っていたのに、私はメガネが手放せない。こんなはずじゃなかった……」
「若い頃に近視ではなかったと伝えただけで、ピントを遠くに合わされた。仕事で一日中パソコンを使っていて、読書が趣味なので、とても不自由している」「手術前にあまり説明がなかったので、今の状態を予測することができなかった。とても残念」
などという後悔を、患者様にさせることはありません。

【満足していただける理由】

1. 選べるレンズの種類が豊富

患者様の「満足度」を最優先に考える名古屋アイクリニックなら、豊富に取りそろえた高性能なレンズの中からお選びいただくことができます。

>> 眼内レンズの種類と比較

2. レンズの度数選択の精度が高い

国家資格を持つ、経験豊富な視能訓練士が術前検査を行うことで、目の状態を正確に把握し、適切なレンズの度数選択をすることができます(※)。

※難しいとされるレーシック経験者の方の度数選択も、安心して、おまかせいただけます。

3. 同じ手術費用で、より高性能な単焦点レンズを!

どの病院で手術を受けても、同じようなレンズで、同じような結果が得られると勘違いされがちですが、実際には、病院によって選択できるレンズの種類や性能は異なるのです。
名古屋アイクリニックでは、乱視矯正が可能なトーリック眼内レンズ、色合いがより自然に近い着色眼内レンズ、夜の見え方の質が高いとされる非球面眼内レンズなど、高性能で進化した単焦点眼内レンズを提供しています。

>> 単焦点眼内レンズ

>> トーリック眼内レンズ

4. 患者様のご要望を、じっくり時間をかけてお聞きしている

それぞれの眼内レンズのメリット・デメリットを、患者様にきちんとご理解いただいけるよう、丁寧な説明を行っています。また、お仕事、趣味、車の運転の機会など、患者様一人ひとりの暮らしぶりを細やかにおうかがいしたうえで、患者様のライフスタイルに最適なレンズはどれなのか、どこにピントを合わせるとより快適にお過ごしいただけるのかをアドバイスさせていただきます。

だから、満足度が違うのです

名古屋アイクリニックが選ばれる理由

  • レンズの種類が豊富
  • 信頼される医師・スタッフ
  • お待たせしません
ページトップへ