アドオンレンズ

もう1枚重ねる多焦点レンズ

【特長】

  • ピントの合う距離:2点
  • 「遠く」も「近く」もメガネなしで見える
    多焦点性のあるアドオンレンズを重ね合わせることで、すでに遠くがよく見える単焦点レンズを挿入した方でも、近くにもピントが合うようになり、老眼鏡なしでパソコンや読書が可能となります。また、逆に近くがよく見える単焦点レンズを挿入した方でも、このレンズによって裸眼で遠くも見えるようになります。
  • 傷口は以前付けた場所を再利用。手術は、わずか10分
    単焦点レンズを挿入した際の傷口を再び利用。新たな傷口は作らず、手術は約10分で終了します。
  • 見え方の質の低下も軽微
    レンズの直径を6~6.5mmと十分に大きく作られているため、術後、夜間の光をまぶしく感じるハローやグレアが起こりにくくなっています。
  • 合わなければ、取り出して元に戻せる
    万が一、すっきり見えない、合わない、元の状態に戻したいと感じたときには、同じ傷口から取り出せるという点も、大きなメリットです。
  • 信頼の高品質
    英国レイナー社製のサルコフレックスレンズとドイツファーストキュー社製のアドオンレンズの2種類を取り扱っています。どちらも欧州のCEマークを取得しており、世界中の多くの眼科施設で用いられています。
  • 材質:アクリル樹脂

※健康保険は適用外です。

手術費用

  片眼
アドオンレンズ 250,000円(税込270,000)
検査費・薬代 29,000円(税込31,320円)

知っておきたい、お金の話

条件を満たせば、民間保険会社や国から給付金や還付金が出る場合があります。

>> 詳しくはこちら

名古屋アイクリニックが選ばれる理由

  • レンズの種類が豊富
  • 信頼される医師・スタッフ
  • お待たせしません
ページトップへ